脱毛ラボ鹿児島店

失敗しない選び方2

脱毛サロンの選び方で失敗しないために気をつけること。
続いて3つ目の失敗例は「脱毛が完了しなかったこと」でした。
多くの脱毛サロンで新規のお客さん向けに脱毛4回から6回コースくらいを安く提供しています。
しかし一般的に4回から6回の脱毛で自己処理がいらないほど脱毛が完了することは難しいです。
自分のイメージ通りの脱毛をしてもらうためにも、契約する前に自分がどれくらいまでの脱毛を希望しているのかをサロン側の想定する脱毛具合と確認しておくことが必要です。
サロンによってはコスト削減をするために、マシンによる照射回数を制限しているところもあります。
事前にサロンの方針を確認しておくことが必要です。

 

4つ目の失敗例は「想定外の料金が必要だったこと」でした。
格安キャンペーンに飛びついて安く脱毛ができると思っていたら、施術を行うときに追加料金が必要になってしまうことがあります。
契約金以外にどれくらの費用が必要になるのか事前にサロンに確認しておかなければいけません。
最近はサロン業界でも明朗会計が主流となっています。
しかし中にはそうではないサロンもあるため、サロンの選び方には注意が必要です。

 

5つ目の失敗例は「サロンがつぶれてしまいローンが残ってしまったこと」でした。
脱毛期間が全て終了するまでの間、そのサロンが必ず営業しているとは限りません。
特に全身脱毛など高額な契約をするときには、サロンがもしも閉店してしまった場合、支払義務はどうなるのか契約前にきちんと確認しておかなければいけません。
サロン業界ではどんな大手サロンでも閉店するというリスクを抱えています。
閉店になってしまった場合、その後のローンを支払う必要がないようになっているサロンがあります。
高額なローンだけが残ってしまわないように万が一に備えて確認をとるようにしましょう。